<< 元作業員側の敗訴確定=原発被ばく訴訟−最高裁(時事通信) | main | 「死刑反対」との候補者も=裁判員選任手続きで−2人死亡の強盗殺人・鳥取地裁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


賃貸更新料は無効、家主側が2審も敗訴(読売新聞)

 賃貸住宅の「契約更新料」は消費者契約法に反しているとして、京都市内のマンションを借りていた熊本市の女性が、家主に支払った更新料計22万8000円の返還などを求めた訴訟の控訴審判決が24日、大阪高裁であった。

 安原清蔵裁判長は、家主に全額返還を命じた1審・京都地裁判決を支持し、家主側の控訴を棄却した。判決によると、女性は2003年4月、京都市西京区のマンションに入居。家賃は月3万8000円で、1年ごとに家賃2か月分の更新料を支払うとの契約に基づき、3年間に計22万8000円を支払った。

 1審の京都地裁は、「更新料を定めた契約条項は、消費者の利益を一方的に害しており、消費者契約法に反して無効」として、家主側に全額の支払いを命じていた。

 控訴審で家主側は「更新料によって家賃が低く抑えられている」と主張したが、安原裁判長は「消費者契約法に反し無効。更新料相当分を上乗せした家賃を明示し、借りるかどうかを選択させるべきだ」と述べた。

 更新料を巡っては、大阪高裁が昨年8月に「消費者契約法に照らして無効」とした一方、昨年10月に同高裁の別の裁判で「礼金を補充・追加するもので必要性が認められる」と逆の判断を示し、いずれも最高裁に上告中。高裁での判断が分かれており、最高裁での判断が注目される。

<がん細胞>守るたんぱく解明…新薬開発に道 都臨床研など(毎日新聞)
<偽造株主優待券>密輸容疑で6人逮捕、マックを1万8千枚(毎日新聞)
竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
シュワブ陸上案で首相「米側に打診してない」 平野長官は沖縄再訪問(産経新聞)
児童13人が異臭で病院搬送=全員軽症、ストーブが原因か−埼玉(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 22:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
即日現金化
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」(読売新聞)
    ジェームズ (05/11)
  • 鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」(読売新聞)
    志波康之 (01/13)
  • 鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」(読売新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」(読売新聞)
    道隆 (01/05)
  • 鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」(読売新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」(読売新聞)
    リョータ (12/26)
  • 鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」(読売新聞)
    モグモグ (12/16)
  • 鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」(読売新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • 鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」(読売新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • 鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」(読売新聞)
    ポコラーニャ (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM